俳優・西島秀俊の知られざるプライベートを支えるプロ妻とは・・・?


ジョルジオ・アルマーニのオーダースーツのモデルに起用された、俳優の西島秀俊(46)。日本人で初めてジョルジオ・アルマーニのオーダーメイドスーツ「Made to Measure(メイド・トゥ・メジャー)」のキャンペーンモデルに起用された。4月にフランス・カンヌで開催される国際映像コンテンツ見本市「MIPTV」に、このオーダーメードスーツを着て行く予定だという。

俳優の小栗旬と共演した連続ドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)が、アジアのドラマ作品として初めて『MIPTV(ミップティーヴィー)』で公式プレミア上映される。今年はこのドラマの他にも、11月に公開される嵐・二宮和也主演の映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』にも出演しており、“西島人気”は衰えていないようだ。

 

仕事も順風満帆な西島だが、プライベートも順調そのもの。

 

昨年4月には長男も生まれ、父親となった西島であるが、テレビではいっさい私生活を明かさない・・・。

 

それは、西島を支持している多くの女性ファンへの配慮なのだろう。

結婚が発表された当初、世の女性は『西島ロス』に陥り、涙するファンまでいたほどだ。

また、謎めいたところが良いという人も多いため、ミステリアスキャラを確立すべく、

私生活はなかなか明かされていないのかもしれない。

 

そんな西島を支える妻とはどんな女性なのだろうか・・・?

西島の妻は、一般人女性。交際が報道された際に、『プロ彼女』と言われるほど完璧な女性であった。

やまとなでしこの言葉がぴったりだという西島の彼女。男性の3歩後ろを歩くような女性らしく、可愛い系と言うより美人系。

そのプロ彼女であった西島の妻は、結婚後にはなんと『プロ妻』へと昇格!!!

では、そのプロ妻とはどんな妻なのか・・・。

 

 

 

西島は、妻に対して家訓のような7か条のをさだめているらしく、そんな掟7か条を忠実に守っているため、プロ彼女からプロ妻へと昇格したらしいのだ!

 

西島は結婚前から妻に対して7か条を提示していたという。

そんな7か条とはどういう内容なのだろう。

その気になる7か条がこちら!!!

 

 

■仕事のワガママは許す

■映画鑑賞についてこない

■目標を持ち一生懸命な女性

■“いつも一緒”を求めない

■女の心情の理解を求めない

■メール返信がなくてもOK

■1か月半会話なしでも我慢する

 

随分ストイックな内容だが、この7か条を子供ができてからもずっと西島の妻は守っているらしいのだ!!!そこまで尽くしてくれる女性がこの世にいるのだろうか。結婚後も西島を敬う気持ちを忘れない西島の嫁は正に“プロ妻”!!!

 

そんなプロ妻の素顔とはいったい・・・

西島のプロ妻は元コンパニオンの森あやか!!!

現在の写真はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

服装はオシャレとは言い難いが清楚系。

髪型やメイクも控えめでどちらかと言うと地味な感じである。

 

そんな西島は、プロ妻へのお土産には手を抜かない!

妻が好きそうなスイーツをよく買って帰るらしい。これは、日頃7か条を守り、ストイックな自分に付き合ってくれる妻への感謝の気持ちなのだろう。

行き過ぎのように思える7か条だが、家に帰る時は必ず妻に手土産を忘れないというのだから、7か条を守るのもそんなに苦ではない!と思ってしまうかも・・・?

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓