『攻殻機動隊』が実写化!!!日本語吹き替え版はファン必見の声優陣がつとめる!?


?

 

士郎正宗原作のSFコミック『攻殻機動隊』。カルト的な人気を誇る同作は今までにアニメ、劇場版、ゲームなどが作られてきた。

 

そんな攻殻機動隊が今回、実写版としてハリウッドで制作されているというのだ!

しかも、主演を務めるのがなんとスカーレット・ヨハンソンだというのだから攻殻機動隊ファンではなくても必見である!!!

 

しかも、この実写版、攻殻機動隊を原作として作られた新しいストーリー。タイトルも『ゴーストインザシェル』となっている。

 

そんな出演者に負けていないのが、日本語吹き替え版の声優陣たちである!!!

 

アニメ攻殻機動隊で声優を務めた田中敦子、大塚明夫、山寺宏一だ。

 

ファンからは喜びのコメントが寄せられている。

 

  • 粋な試みですね!一気に楽しみになってきました!!
  • こんなにも吹き替え版で見たいと強く思ったのは、初めてです。
  • もしや…とは思ってたけども…!絶対見る!
  • なにそれ、すごい。何か作品を大切にしている感があって良いなぁ。
  • たまにはやるじゃん、ハリウッド。

また、アニメで声優を務めたキャストが、ハリウッド実写版においても同じ役で日本語吹き替えを務めるのは、史上初の試み。今回の画期的な試みに、多くのファンからは期待と興奮が入り混じったコメントが寄せられている。

4月の公開まで待ち遠しい!!!

 

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓