EXILEの2トップが再結成!?一夜限りの『ただ…逢いたくて』


?

 

2001年に結成し、オリコン首位を獲得し続けていたEXILE・・・。

 

メインボーカルのATSUSHIとSYUNが響かせるきれいな歌声とキレのあるバックダンサーのダンスが若い世代を中心に虜にさせた。

 

それまで、歌って踊るジャニーズが主流だった日本の音楽業界にダンサーとボーカルを分けたEXILEは新鮮だった。

 

飛ぶ鳥を落とす勢いだったEXILEだったが、2006年メインボーカルの1人SHUNこと清木場俊介がソロ活動のためにグループを脱退!!!

 

EXILEの第一章に幕を下ろした。

 

それからTAKAHIROをメインボーカルに迎え、新生EXILEの誕生だ。

TAKAHIROを加えたEXILEは第二章をスタートさせた。

 

甘い顔に長身、歌声が綺麗なTAKAHIROは、世の女性の多くを魅了。それと同時にグループ自体も大きく成長し、EXILEの人気は絶頂へと昇っていった。

だが、SHUNが居た時代からのファンはSHUNが歌っていた唄もTAKAHIROが歌い直したり、ミュージックビデオもTAKAHIROで撮り直したりするなど第一章からすると複雑な想いがあった・・・。

 

もうATSUSHIとSHUNで歌うことは一生ないとファンも諦めていたそんな時!!!

 

2016年に行われたATSUSHIソロライブツアーの東京公演にてATSUSHIとSHUNがEXILEの名曲『ただ…逢いたくて』を歌ったのだ!!!

 

SHUNの登場には会場にいたファンも大興奮!

涙を流すファンも続出したほどだ。

 

曲中はATSUSHI自身も涙ぐませた。

 

また、ATSUSHIはこう語った・・・。

 

「10年分の思いが全て出せた。こんなに感動的な日が来るなんて思わなかった。人生で一番感動した。今日全てを書き換える事が出来た。これは絶対にやらなければいけない事だった。」

また、SHUNのほうもこう語った。

「10年間、ずっと十字架を背負ってきた。今日ようやくそれをステージに置いてこれた。このステージに立たせてくれたATSUSHIとEXILE第一章メンバー、スタッフ、ATSUSHIの為に会場に足を運んでくれたファンの皆様に感謝します。」

お互いにこの10年間は“空白”だった・・・。

あったことをなかったことにしてしまったお互いの気持ちがここで分かり合えた。

そんな2人の姿を見て、ファンもこれでよかったのだと納得したのだろう。

これからも進む道は違う2人だが活躍を期待したい。

 

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓