ドラマ『奪い愛』の打ち上げで鈴木おさむがリアルW不倫をいじる!?


?

 

都内某所で行われたドラマ『奪い愛、冬』の打ち上げには、主演の倉科カナ、婚約者役の三浦翔平、元カレ役の大谷亮平、元カレ大谷翔平の妻役水野美紀、三浦翔平の母親役の榊原郁恵が参加。

大いに盛り上がったと言う。

 

それもそうだろう、奪い愛は今クールの深夜枠のドラマの中でも常に高視聴率をマーク!!!初回から最終回まで右肩上がりの視聴率をキープしていた。

 

しかし!不倫はドラマだけの話ではなかったのだ・・・。

 

なんと、この奪い愛放送中にドラマ制作部長のW不倫が発覚!!!

そのため今回の打ち上げに制作部長は自粛の意味も込めて欠席したと言うのだ。

 

そんな制作部長に代わり、挨拶を務めたのが脚本家の鈴木おさむだった。

 

鈴木は、制作部長のW不倫をネタにし、挨拶をした。そのおかげで打ち上げ会場は大盛り上がり!!!

 

1次会は、大盛況で終わった。

 

その後、妊娠中の水野と大谷は1次会で帰宅、主演の倉科は3次会まで参加したらしい。

 

このドラマは、多くの女性ファンを獲得した。と言うのも、水野のホーラーのような狂気に満ちた演技が好評だったからだ。

最初は、もっと軽いタッチのドラマにする予定だったらしいのだが、第3話の大谷と倉科がキスをするシーンで、水野がクローゼットから出てくるという狂気じみた演技が評判を呼び、それから5分に1回は変なことが起こるドラマにしようと決定。それからはドロドロの「そんなことありえないでしょ!」という話を盛り込むことにしたらしい。

 

そのおかげで話題となり、女性に人気のドラマになったのだ!!!

 

すでにファンの間では奪い愛ロスになっている人もいるようで、『奪い愛、夏』

を望む声も多く聞かれている。

 

今年中にまた『奪い愛』は戻ってくるのだろうか!!!

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓