朝ドラメンバーの『べっぴんさん』たちが大阪の有名テーマパークで神対応!?


  

 

NHK朝の連続小説ドラマ『べっぴんさん』は、子供服ブランド『ファミリア』の創業者を描いたドラマであり、佳境に入った今でも平均視聴率は20%と高視聴率を維持している。

 

そんなドラマの主人公“すみれ”を演じているのが、女優芳根京子である。

 

彼女は、倍率が高いNHKの朝ドラオーディションにおいてヒロインの座を勝ち取った。そんな彼女を含め、朝ドラの出演者たちはそれぞれオーディションに勝ち残った者たち・・・

 

ドラマの撮影が始まってからも、『共演者には負けたくない!』とそれぞれが心の中に、その強い思いを秘めながら撮影をしているのだという。

 

しかし、ドラマの撮影を離れれば同年代同士仲良く遊びに行くのだとか。

 

撮影スタジオ近くのイタリアン料理店には、良く芳根を始めとした共演者の蓮佛美沙子、谷村美月、高良健吾、永山絢斗、林遣都がそろって顔を出すのだという。

 

しかも、男性陣より女性陣のほうがよく食べると言うのだから、ドラマ通り『女性は強い』と思えざるをえない・・・

 

更に、先日はこの6人が大阪の人気テーマパークユニバーサルスタジオジャパンで目撃されたのだ!!!

 

最初は、最新人気アトラクション『ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー』に女性陣(芳根・蓮佛・谷村)らが女子らしい「きゃっきゃ」した感じで並んでいた。その様子を目撃した一般客は、「2時間半と長い待ち時間でしたが、女の子3人でキャッキャしながら順番を待っていましたよ

と話す。

 

一方、男性陣(高良・永山・林)はと言うと、パーク内で女性一般客から「握手してください!」とお願いされると、断る素振りもなく一人一人に握手をするという神対応ぶりを発揮。彼らもパークを存分に楽しみたかったのだろうが、嫌な顔せずに握手に応じる姿勢は芸能人の鏡である。

 

そんな女性陣と男性陣は、合流してからも平日で空いていたパークを思う存分に楽しんでいたと言う。

 

この調子で最終回までの撮影も頑張ってもらいたい。また、この中で実際にカップルができてもおかしくないはず!

 

これからもドラマとこの6人に注目していきたい。

 

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓