宮沢りえが母の顔を脱ぎ捨てて意中の彼とバレンタインしっぽり温泉旅行!?その驚くべき温泉宿のお値段とは?


2月13日、バレンタインデーの前日のことだった・・・

 

神奈川県箱根町のとある高級旅館に以前から予約をしていたであろう女優の宮沢りえが現れた。

一般人客は、ほぼ6時ぐらいにチェックインするのだが、宮沢は夜の8時にチェックイン。少し遅めだ・・・

しかも、宮沢は1人ではなかったと言うのだ!!!

 

一体誰と高級旅館に泊まったのだろう・・・

 

それは、以前から熱愛報道のあったV6の森田剛であった!

 

2人は、離れの部屋へ通されたと言う。

バレンタイン前日の夜に温泉デートなんてとてもロマンチック。

 

更に、ここの旅館の離れは、完全に他の部屋から隔離されているらしく、チェックイン時にも一般客の目を気にせず入れる専用入り口がある。

あの木村拓哉・工藤静香夫妻もお忍びでこの宿の離れを利用するのだという!!!

 

そんな超高級温泉宿とは・・・?

 

その名も“強羅花壇”

 

また、宮沢も以前は家族でこの部屋を利用しているらしく、常連だという。

この強羅花壇、芸能人たちのお忍び宿として有名らしいのだ。

そんな強羅花壇の驚くべきお値段と部屋の広さは・・・⇒コチラ!!!

 

今宮沢と森田は、熱愛が報じられる前から代官山デート、報じられた後は沖縄デートとあまり人の目を気にせず2人ででかけることが多いが、今回は人の目を気にしたのか隔離された部屋で過ごした。

【沖縄デートへ向かう空港で撮られた写真がこちら!!!】

 

目撃した宿の客はこう話す。

りえさんを見かけたときには、変装もしてなくて堂々とされていましたよ。すっぴんで化粧っ気がなくてもすごくキレイでした」

やはり宮沢はたいして人の目を気にしていないらしい・・・

森田も人の目を気にするタイプではないので2人ともただ単に誰にも邪魔されず二人の時間を楽しみたかったのであろう。

 

それにしてもこの宿の離れの部屋・・・相当高いのだそう。

 

聞くところによるとなんと1人8万円~だとか!!!

 

さすが有名女優と人気アイドル・・・

どんな部屋なのか。

露天風呂付きのおよそ144平米もあるお部屋だ。

この部屋に泊まったかは定かではないが、貴賓室とされた離れ。おそらくここで熱いバレンタインの夜を過ごしたに違いない。

さらに気になるのは、宮沢の母としての姿だ・・・いつも2ショットが多い2人だが、宮沢には小学校1年生になった娘がいるはずだ。宮沢の母はすでに他界しているため、今回のようにデートを楽しむ際は、シッターさんにお願いしているのだろうか。

しかし、小学校1年生の娘を一人家に残して年下の彼とデート・・・これがあまり頻繁に起こらなければ良いのだが・・・

一人の女でもあり、一児の母でもある宮沢をどうサポートしていくのか、森田の宮沢に対する“愛”が試される・・・。

【こちらもおすすめ】

   ・木村拓也と工藤静香が車で密談!?その内容が驚愕の・・・

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓