大谷翔平選手の危険子連れストーカー!!!夫との離婚も考え子供を連れて大谷のもとへ!!!


  

 

大谷翔平(22)が、自主トレ中も子連れの40代女性につきまとわれていた・・・

人気者は大変だ。

しかも、話を聞くと彼女は夫がタイに赴任中、タイのテレビで大谷を見て、すぐに気に入ったのだという。ここまで普通のファンとなんら変りはないが、ここからがすごい・・・

彼女は、夫を1人タイに置き、子供を連れて日本に帰国してしまったのだという。今は別居中で、離婚も考えていると言う・・・

そう、それは全て大谷のためなのだ・・・

 

そんな女性は、他のファンからは迷惑がられる存在・・・

 

大谷は日本ハムの2軍施設で自身が入る寮もある千葉県の鎌ケ谷球場で、1月末まで自主トレを続けていましたが、最近は集まるファンへの球団の対応が厳しくなり、サインを求めたりするのを禁止する張り紙も掲示されました」

 

 とスポーツ紙記者。鎌ケ谷に通うファンの一人はそうなった原因を特定し、

 

「危ないことをする人物として、僕たちの間では有名なあの女性を鎌ケ谷で初めて見かけたのは、11月下旬だったと思います。いつも白い袋を寮の柵に引っかけて場所取りし、寮のポストにくっつくようにして大谷の出待ちをしています。大谷が寮から出てくる10時ごろに小さな男の子と一緒に現れ、ほかの選手や監督には見向きもしないのに、大谷が現れるとキャーキャーと騒ぎます。一人でブツブツ言って、“かっこいい”というのはまだマシ。“私のものになって”とか“野球なんかやめて。私が養ってあげる”とか。寮の敷地内に一歩入るプチ侵入は頻繁で、12月初旬には寮内に侵入し、追い出されても懲りず、警察も何度か呼ばれています」

 

そんな女性にインタビューすると、次々と彼女の“妄想劇”が繰り広げられた・・・

 

「翔平君は顔も人となりも好き。私と翔平君は生活のリズムが似ていて、翔平君はお風呂で読書をするんですって。私も翔平君を待ちながらゴルフの素振りをしたりするので、“ながら”が好きなのが一緒だなって。DVD観賞が好きなのも一緒。二人は似ているところがすごく多いんです」

 

こうなってくると、誰にも止めることは不可能かもしれない。

更に女性はこう続ける・・・

 

「初めて翔平君と話したとき、私と並んで何メートルか歩いてくれて、サインももらいました。私、“あなたとしたいです”ってハッキリ伝えました。翔平君は“あっ、はい”って答えてくれたので、大丈夫なんだと思ったんです。耳まで真っ赤になったから、彼もまんざらでもないんだと」

 

恋は盲目と言うが・・・

ここまでくると背筋に寒気が走る・・・

 

大谷に熱愛報道が出たら彼女はどうなってしまうのだろう・・・

 

狂気にも満ちた彼女の言動が『最悪の事態』を物語っている。

 

そろそろ大谷本人から彼女に対して強く厳重注意をしたほうが自分のためかもしれない。

 

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓