星野源のオフィシャルブックがバカ売れ!「逃げ恥」効果は継続中!!!第二の◯山◯治の声も・・・?


 

2月4日、ニッポン放送主催のコンサートイベント『ALL LIVE NIPPON Vol.5』が、国立代々木競技場第一体育館で開催された。『オールナイトニッポン』番組パーソナリティーらが出演する中で、大きな歓声を受けたのが星野源だった。

7900円(税込み)のチケットが定価の数倍でネット上に出品される事態は、もはや星野源効果といっても過言ではない。彼の単独ライブのチケット競争率は10倍以上にもはね上がったとみられます」(レコード会社関係者)

 星野が歌手として広く知られるようになったのが、’15年のNHK紅白歌合戦初出場だ。そして昨年10月、新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に相手役として出演して大ブレイク。彼が手がけた主題歌『恋』の振り付け“恋ダンス”は社会現象にもなった。

そんな彼のオフィシャルブックが( 4000円)がバカ売れしていると言う。そんな彼のオフィシャルブックには、限定CDがついていたりとファン必見のものとなっている。さらに、5月から開催される星野単独アリーナツアーの先行抽選の申込もできる。しかし、その期間が2月17日から27日までの10日間となっており、ファンによる駆け込み需要が殺到している。

また、アマゾンでは、5000円以上になると送料が無料になることから、その本と合わせて関連グッツを購入するファンも多く、関連商品が在庫なしになる事態だ・・・。また、商品の発送が遅れる事態にも陥っている。

チケット抽選期間に間に合うように発送を行うとしているが、ファンは今か今かと待ちきれない様子のようだ。

「逃げるは恥だが役に立つ」での名演技、主題歌の大ヒット、恋ダンスの社会現象化により、星野源の株が急上昇中。『塩顔イケメン』の顔も女性からの絶大な支持をうけ、星野源はポスト福山雅治と言われている。

しかし、こうも人気が上がると、ネット上では星野のライブツアーのチケットが高値で売り買いされる自体だ・・・これを星野は、黙って見過ごしてはいなかった。

チケットの転売をやめさせるために星野のライブでは、前回100人近くのファンが不正とみられるチケットの使用により、入場を禁止させられたのだ!

もし、ネットで転売されているチケットを見つけても、ライブに入れないのでは意味がない・・・アーティストの思いがファンに届いてくれることを願うしかない。

 

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓