寒波の銀座に推定◯千万の高級車を乗りつけ出てきたのはNEWS手越祐也!?


 

 

1月中旬、センター試験最中、東京を大寒波が襲った・・・

 

そんな大寒波の夜に銀座には雷鳴のようなエンジン音が鳴り響いたのだ。

その正体は、超高級車ランボルギーニ社『ガヤルドスパイダー』である。カスタマイズが施されており、その金額は・・・

推定2500万円!!!というのだから驚きだ・・・

そして、大寒波の夜にも関わらずルーフトップは全開・・・そんな高級車に人もまばらだった銀座の街はざわついた・・・

 

そんな高級車の運転席には外からでもわかるぐらいの派手めな男性が乗っていた。助手席にも男性が乗っていたという。

 

そんな超高級車は、銀座のとある路上に停車・・・

街を行き交う人々が注目する中、運転席から降りてきたのはド派手な金髪にミラーサングラス、黒のファー付きのダウンコート、中には黒いスウェットを身にまとった、いかにもホスト風の男性・・・「俺に気づいてくれ!!!」と言わんばかりの登場だ。しかも、なぜ夜なのにミラーサングラスをしなくてはいけないのか・・・(笑)

そんなド派手な登場をしたナルシスト男とは一体誰だ!!!

 

それは、バラエティでも人気のNEWS手越祐也(29)であった。

彼は、車から降りると、美容院や皮膚科が入っているビルに入っていったと言う。助手席の男性は、助手席に座って待っていたり、外に出たりなどして1時間強手越を待っていたらしい。

その後、ビルから出てきた手越と助手席の男はまた高級車に乗り込み、銀座の街に去っていった・・・

「彼は、お風呂上がりにパックをするぐらい美容には気を使っているので、その日も自分のメンテナンスをしに行ったのではないか」と関係者は語る。

 

手越は、以前に前方不注意の交通事故を起こしている。両者とも怪我はなかったが、それ以来車の運転には人一倍気を使っているらしい・・・確かに、この日も高級車には乗っていたが、スピードを出す素振りもなく安全運転であったと目撃者は証言していた。

 

手越は、以前六本木のキャバクラや高級クラブに出入りし、女の子にお酒を飲ませ、女の子が酔った姿を見るのが好きと言う情報もあったぐらい、遊び呆けていたと言う・・・この日もその後は女の子たちのもとへ向かったのだろうか・・・

 

NEWSは、高学歴キャラクターで知られているが、メンバーの加藤成亮も歌舞伎町のキャバクラを出入り禁止になったりと、やりたい放題・・・

メンバーの絆は深いのだろうが、プライベートで問題を起こして絆にひびが入らないことを願う。

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓