倉科カナ(29)がドロドロの略奪愛ドラマでエロさがにじみ出てると話題そんな彼女のプライベートな恋の進展は・・・


テレビ朝日の深夜ドラマ「奪い愛、冬」がまずまずの高視聴率を獲得している。

そもそも、ドラマのテーマが「ドロきゅん」

ドロドロしているが、キュンキュンする場面もあり、世の女性のハートを掴んでいるドラマと言っても過言ではない。

このドラマが好評なのも、栗山千明が主演を努めた不倫ドラマ「不機嫌な果実」の影響も大きい。また、今回のドラマでは女性に大人気の俳優三浦翔平と「逃げるは恥だが役に立つ」で多くの女性の注目と支持を得た大谷亮平、ベテラン女優の水野美紀、倉科カナこの4人が繰り広げる愛憎劇が面白いのだ。

脚本は、森三中大島美幸の夫でもある鈴木おさむ氏が手がける。これも注目を集めた理由の1つだ。

 

しかし、そんなドラマの主演を努める倉科のプライベートはどうなっているのか気になる・・・

 

と言うのも、倉科は竹野内豊との順調交際が報道された一方で最近では2人のエピソードや2ショットが全く出てこないのだ・・・

少し前に、竹野内が両親に5億円ほどの豪邸をプレゼントし、その豪邸が倉科の自宅近くということで結婚も間近と見られた2人であった。また、倉科が主演を努めた舞台でも竹野内が車で迎えに来るなど、頻繁に2人の目撃情報が相次いでいただけに、最近の2人はどうなっているのだろう・・・

 

芸能関係者の間では、竹野内と交際していると宣言したことにより倉科の人気が急上昇!

仕事が次々と舞い込んできているのだという。そのため、倉科は竹野内ではなく仕事を取ったのではないかという人もいる。

 

と、なると竹野内は利用されただけだったのだろうか・・・

女性ファンが多い竹野内にとって倉科との交際はマイナスだったはず。

それにも関わらず竹野内が倉科との堂々交際宣言をしたのには深い意味があったのだろう。

それなのに倉科が竹野内ではなく仕事をとったということは、大した女だ・・・

華奢で顔も小さく、子犬のような目をしている「守りたい系女子」の代表とも言われる倉科がそんな図太い根性を持っていたとは誰も思わなかったであろう。

そんな彼女は、これからどんな躍進をしてくれるのか・・・

仕事を取った彼女は、これから芸能界での地位を着実に上へ上へと登っていくはずである。

そんな彼女主演のドラマは、これからますますヤバくなりそうな展開で目が離せない!!!狂っていく三浦翔平の演技も見ものだし、水野美紀の色んな意味での恐妻ぶりも見ものだ。大谷と倉科とのキスシーンラブシーンも視聴者をドキドキワクワクキュンキュン楽しませくれるはずだ。

 

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓