芦田愛菜がついにやった!!!「まなねぇ~受かったの」超名門私立中学に合格!涙ぐましい苦労の数々・・・


女優の芦田愛菜が10日、首都圏内の超名門私立中学校合格したことを発表。

 

同中学は、偏差値70を超える首都圏では最難関校の一つとして有名。芦田は、女優業のかたわら、大手の中学受験予備校に通い、見事にサクラを咲かせた。

 

芦田は、昨年の夏頃から女優業をセーブ・・・子役時代に培った集中力で、1日12時間を超える猛勉強をこなしていたという。

そんな猛勉強の甲斐あって、入学を決めた中学校以外にも毎年東大合格者を多数輩出する中学校にも合格!!!他にも偏差値70を超える首都圏内の超難関校にも複数合格しているというのだからすごいものだ。

このことからもわかるように天才子役は、頭脳も天才であったのだ!!!

 

また、芸能活動をセーブしていた時期から、大手の中学受験予備校にも通っていたという・・・

 

そんな芦田が合格した学校とは一体どこなのか!!!

 

ネット上では、『複数』合格していたことから、桜蔭中学校女子学院中学校慶應義塾付属中学校栄東中学校などがあげられる。

栄東中学校は、慶應義塾を超え偏差値72という難関校だが、埼玉にあることから入学の可能性は低いという・・・そうなると、3校に絞られるわけだが、可能性として高いのが女子御三家にも入っている桜蔭女子学院である。

桜蔭、女子学院共に偏差値はなんと・・・75!!!超難関校である・・・

 

彼女の、女優業や今回の私立中学お受験は、おそらく彼女の本意ではないと言う見方もある・・・小さい頃から子役をやり、次は私立中学お受験・・・1日12時間の猛勉強、大手私立中学受験予備校での勉強・・・それは全て芦田の母親がそうさせたのではないかと噂されている。

子役でデビューする子のほとんどが『ステージママ』と言われているが、とにかく我が子を活躍させたいがために子供に厳しくする・・・芦田の母親もそんなタイプらしい。

『ステージママ』と『教育ママ』は似ているところもある・・・

そんな母親の言いなりのようになっている芦田をすこし擁護したくなる。

 

これからは、自分の意志で人生を歩んでいってほしいものだ。

 

これからの芦田の活躍にみんなが注目している。

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓