女優・清水富美加(22)が芸能界引退を表明!彼女の引退の裏には・・・あの宗教団体の存在があった!


突然の知らせだった・・・

それは、NHKの朝ドラ「まれ」で人気を集めた若手女優清水富美加(22)の芸能界引退である。

 

引退の理由は、清水自身ではなく清水が入教している、宗教団体『幸福の科学』の関係者が会見を開き、そこで述べた。

 

彼女は、仕事への不満が募り、「出家したい」と話しているという・・・

仕事上露出の多い服を着せられたり、多くの仕事を入れられ、事務所から奴隷契約と言ってもいいほどのことをさせられていたと言うのだ!!!

清水本人も、Twitterで「力ある大人の怖い部分を見たら夢ある若者はニコニコしながら全てにうなずくようになる。そんな中ですり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所ではなかった」と記している。

 

心をすり減らされた清水は、そんな心を癒やしてくれる居場所を、幸福の科学に見つけたのだろうか・・・もしくは、そんな弱った心に幸福の科学が漬け込んでいったのだろうか・・・

 

そんな清水は幸福の科学において、『出家』するという・・・

 

清水の所属事務所は、この清水の「奴隷契約」発言について会見を開き「無理やり仕事をさせたりとか、やりたくない仕事をさせていたということはない」と否定している。

 

芸能界と宗教団体の関係は、密接であり有名なところで挙げると、ジャニーズ事務所の滝沢秀明が創価学会に、歌手の浜崎あゆみも創価学会、お笑いタレントである久本雅美も創価学会と、多くの有名人が宗教団体に入教している・・・

信仰の自由が認められているため、それらを制限することはできないが・・・

 

『宗教』について、危険な噂を聞いた・・・

 

とある人が某宗教法人の悪口をBARで吐いていた。すると、その人物は、翌日から姿をパッタリと消したというのだ。

 

公の場で、関◯連◯と某宗教法人のことは無闇に口にしないほうがいいと、繁華街などでは暗黙の了解のようになっている・・・

 

清水は、この先どうなってしまうのか。

芸能界では驚きの声や、「残念・・・」と言う声が多く聞かれた。

これから!という若手女優だっただけに本当に残念である。

 

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓