SMAP解散直後の木村拓哉に「落第点」がつきつけられる!? そんな木村の救世主はキムタクファンの◯◯氏だった!


木村拓哉(44歳)主演のTBSドラマ「A Life~美しき人~」の視聴率にTBS社内からは落胆の声が聞こえる。と、言うのも平均視聴率が14%と低迷しているからだ。

日曜日の21時からの枠はTBSで1番視聴率が取れる枠とされている。それは過去のドラマを見てもわかる。木村自身が主演をつとめた「GOOD LUCK!!」は平均視聴率が30.4%。堺雅人主演の「半沢直樹」は29.1%と過去の放送されたドラマを見ても高視聴率であることがわかる。そんな中、「A Life~美しき人~」の第1話の視聴率は14.2%、第2話の視聴率は14.7%、第3話の視聴率は13.9%と低迷!目標の「15%」という視聴率には程遠い結果となり、ドラマの現場スッタフやTBS社員からは「落第点だ」と囁かれている。しかし!!!そんな木村の救世主が現れる!!!そう、それはTBSの社長武田信二である。武田は大のキムタクファン!武田は、木村が出ているドラマが大好きで特に「Beautiful Life」がお気に入りらしい。今回のドラマタイトルに「Life」とつけたのも「Beautiful Life」が好きだからであると言うほどだから、木村は強い味方をつけたといっても過言ではない。

武田は、ドラマが始まる前から木村のことを心配していたのだという・・・

 

SMAP解散の原因木村の裏切りである、木村と香取の不仲説、などなどSMAPの解散に追い込んだのは木村なのではないかと言うニュアンスの報道がされたからである。

しかし、武田はドラマについては「じわじわ視聴率を20%に上げていけばいい」と余裕のご様子。木村を信頼しているのだろう。

 

だが、現場は混乱していた・・・

と言うのも1番お金をかけている手術シーンに視聴者からクレームが殺到!!!

番宣でバンバン手術シーンを流していると「気持ち悪い・・・」と視聴者から批判が殺到したのだ。そのようなクレームをうけた上層部から「手術シーンを控えるように!」と現場に指示がおりてきた・・・「せっかく力を入れた手術シーンなのに」と現場は困惑、落胆モードだ。

その混乱を煽るかのように木村が所属しているジャニーズ事務所からは、番宣で「『心機一転』『元SMAPの』などのセリフを入れないように!!!」との指示も追加された。

これからこのドラマは、どうなってしまうのか。先行きが見えず現場や出演者たちも不安だろう。特に、主演の木村は今何を思っているのか・・・

今まで「出演すれば視聴率がとれた木村拓哉」は静かにその役目を誰かに譲る時期がきたのではないか。

 

芸能関係者は、今や木村自身より木村の二人の娘に注目しているのだという。どこの芸能事務所も水面下で美人姉妹の争奪戦に必死だというのだ。

 

新境地に立たされた木村は、これからどう私達を楽しませてくれるのか、またはテレビから姿を消してしまう日がくるのか・・・とにかく今回のドラマがその鍵を握っていると言っても過言ではない。

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓