T.M.R.西川貴教が女子大生(19)をポイ捨て!?女子大生本人が衝撃告白!!!「悲しいです・・・」


「悲しいです・・・」と、答えたのは首都圏の大学に通う19歳の女子大学生だ。失意のど真ん中・・・と言った感じだ。

それもそうだろう、彼女はT.M.R.の西川貴教(46歳)捨てられたと言うのだから。

彼女が、西川と出会ったのは昨年の12月初旬。知人の開いた飲み会での席であったと言う。彼女は、身長170センチほどの菜々緒似の美人であった。そんな彼女を西川が放おっておくはずがない。西川から挨拶もそこそこに「キミめちゃくちゃタイプだわ!」と言われたらしく、その後も熱烈なアプローチを受けたという。そんな西川のアプローチに根負けして彼女は仕方なくLINEだけ交換した。

 

そして、その当日には西川からLINEがきた。LINEでも彼女を口説いてきたのだという。そんな熱心な西川から「食事に行こう」と誘われ、こんな熱心にLINEを送ってくるので食事ぐらいなら良いかなと思い食事に行くことにしたと話してくれた。

西川は、恵比寿の高級焼肉店に彼女を連れて行った。彼女はその日終電で帰ったのだと言うが、その日から西川のアプローチは激しさを増す

 

彼女も、そんな西川に対して「なぜこんな歳が離れている私を誘ってくるのだろう・・・」と真意を確かめたくなった。

 

ついに彼女は、12月の下旬に西川から家に招待され、西川の家に行くことにしたのだ。それがどういう意味なのか、彼女もわかっていたと言うが、「西川さんの本当の気持が知りたかったんです。」と話してくれた。

 

当日、西川に示された都内某所の住所に行くと、そこには高級タワーマンションがあり、ホテルのようなエントランスに常駐のコンシェルジュ・・・

彼女からしたら別世界であった。

うらやましいかぎりのマンションである・・・

西川の部屋は、4LDKで男の人の部屋とは思えないほど整頓されていてすっきりしていたと言う。寝室にもシャワールームがあり、お風呂はジャグジー付き、「お風呂場には湯船に浸かりながら見れる大型のTVモニターもありました!」と話してくれた。

 

西川本人は、デニムにセーターと言うリラックススタイルであった。最初は2人でテレビを見ようと言うことになりソファに座りながらテレビを見ていたのだが、いきなり西川からキス!!!

それからは流されるままに寝室へ・・・

行為が済んでからも、西川は彼女に

「大好きだよ」

と優しかった。しかし、行為の時に避妊をしなかったらしいのだ!!!

それは、「優しい」とは遠くかけ離れている気がする・・・

 

その後、2人は近くの映画館へ行きスターウォーズを鑑賞。高級寿司屋で食事をし、帰宅した。

その後も2人は自宅デートを重ねた。しかし、西川から「付き合おう」と言う意思表示がなかった・・・

1月の中旬に彼女は西川から自宅へ招かれた。その時に彼女は意を決して聞いた。

「私達って体だけの関係じゃないよね?」

そんな彼女の言葉に対して西川は真剣に

なんでそんな悲しいこと言うの! 大切だし、一緒にいたいと思ってるよ!」

と言ったという。その言葉に対して彼女は、安心したらしいのだ。

この時の気持ちを彼女はこう語っている

「安心したし、信じて良いんだなと思いました。」

 

しかし、この言葉は信じてはいけないものだった・・・

 

この日から西川から連絡がぱったりとこなくなったのだ。

LINEをしても既読スルー・・・

彼女が謝罪の文面を送ってもスルー・・・

 

これが40歳を過ぎた男性が取る行動だろうか。

 

そんな西川に直撃すると

 

ー昨年末から〇〇さんと何度も会っていますよね?

「えーと。あぁ、はいはい。ただのお友達ですどけ」

ー西川さんからアプローチしていたそうですが。

「全然、別に…」

─なぜ突然連絡を断ったのですか?

「…」

と、歯切れの悪そうな回答をした。この真相がもし事実なら西川は1人の人として

 

彼女に誠意ある謝罪をするべきなのではないか・・・

バンドボーカルのゲス女性問題はどこまで続くのか。

▼次のページへ▼
▼今注目の記事▼






▼スクロールでみんなのコメントチェック▼
↓この記事を読んだあなたにオススメ↓